床の表面を保護してくれるフローリングワックス

新築の床を守るための技術

床

予算によって種類を選べる

家を建てた場合、最も早く劣化するのが床です。家族は毎日床の上を歩き続けるので傷がつきやすく、汚れやすいのです。それを防ぐのに効果的なのがフロアコーティングです。床の劣化を防ぐと同時に、汚れがつきにくくなります。フロアコーティングすれば、ちょっとした汚れなら雑巾で軽く拭き取るだけで奇麗になります。アブや汚れでも洗剤を使えばすぐに落ちます。初期費用はかかりますが、フロアコーティングの種類によって違ってきます。最も人気なのがシリコンコーティングです。天然物質なのでシックハウス症候群などの影響もないのです。しかも耐久性が10年と長いので、リビングをはじめ、どの部屋にも利用できます。コストパフォーマンスが高く、20畳程度の施工でも15万円ぐらいから可能です。フロアコーティングの中でも最も耐久性が長いのがUVコーティングです。30年前後の耐久性があるので、長持ちさせたい人に向いています。とても頑丈なので傷がつきにくいという特徴があります。高級な家具やピアノなどの重たい物を置く部屋に利用すると床を守ることができます。20畳で20万円ぐらいから施工できます。最も安価にフロアコーティングできるのが、ウレタンコーティングです。昔から利用されている方法ですが、最近では環境に配慮した水性タイプが使われるので安全性は高くなっています。とりあえずフロアコーティングをしたい人に向いています。20畳でも数万円で施工が可能です。